じゅっきーマウスのナンパーランド

どんな洗練された大人の中にも、 外に出たくてしょうがない 小さな子供がいる。 - ウォルト・ディズニー -

459 vs 渋谷

0時過ぎ

じゅっきーとギャルルは渋谷に到着した。

f:id:spartan_ex:20170525231546j:plain
エアビーで確保したパレスを目指す。
道玄坂を上がったあたり、クラブ密集エリアも近い。
間取りは1LDK。

f:id:spartan_ex:20170525231725p:plain

〜準備〜

その1 エアビー
いくつか候補を選び、ブラウニーから立地を聞き、ストからの動線やセパを考えて、廊下を挟んで2部屋ある部屋を予約。しかし、オーバーブッキングでキャンセル。(エアビーからクーポンもらえた)
そのため間取りを少し妥協したが、すごく綺麗で良い部屋だった。

 

その2 雰囲気作り

買っておいたブルートゥーススピーカーを設置し、EDMを流してみる。これで連れ出した女の子たちのテンションを上げて乱すのだ。「じゅっきーちゃんがそれやったら、マイナス」と、ギャルルが即却下。
 
その3 シャンパンルーティーン
近くのコンビニにてAmazonで注文していた酒を受け取る。シャンパン×3,リキュール(でかめ)×2,テキーラ
もちろん、女の子とパレスに行く口実になるし、一緒に飲むためだ。


 
テンションが上がってきた。
 
さあ、19ぜ。
 
 
 


・・・・・・・・・
 
 
 
 
酒盛りじゃーーーーーい٩( ᐛ )و 

ポンッ!(シャンパ

パンツ姿になるギャルル


 
「まあ飲んどるだけでも十分楽しいし、いいっすよね」
 
「がはははははははは」
 
 
 
 

 

ギャルル「ちょっと頭洗ってきていいですか?って言ったら怒ります?」
 
 
・・・
 
 
頭を洗ってから出撃!
 


午前2時

夜が更けた渋谷の街へ。センター街を目指す。
 

すぐに道玄坂を下ろうとしている2人組に声かけ。ラーメンを食べに行くところ。なんとなく放流。
円山町を通り、クラブに並ぶ行列を横目にホテル街を抜ける。

f:id:spartan_ex:20170525231827j:plain

文化村通りへ出て、ドンキホーテ前。向かい側の歩道を歩く2人組をギャルルが見つけた。

クラブに疲れたからもう出てきたという、高校の先輩(23歳)後輩(21歳)という関係の2人。


じゅっきーが背が高めの先輩をオープン。クラブではたくさんテキーラを奢られたらしい。ギャルルが後輩を担当し、雰囲気を見てすぐに連れ出し打診をしたようだ。
 

 

後輩「先輩がいいなら」
 
先輩「後輩がいいなら」
 
じゅっきー「んじゃ、家で...」
 

微妙な雰囲気になるw
 
ギャルル「はやいはやい!笑」

 

センター街のカラオケへ。

(先輩を広子、後輩を音子とします。)

 

ドリンクを注文。半分くらい飲んで広子が言う。

 

「この子(音子)と3Pしてくれませんか?家も近いんでしょ?」

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170525232133j:plain

待て。これはテストかもしれない!冷静を装うんだ...!

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170526000444g:plain

(机の下。ひっそりと興奮しているギャルル氏。)
 

 

 

気が変わらないうちにパレスへw
帰りのエレベーター前でDKし始めるギャルル氏。


歩きながら広子と会話。昔は遊んでいたけど今は遊びはやめた。音子は今の彼氏としか経験がないが、性欲が強い自覚があって、3Pしたいとさっき言っていたらしい。広子は興味はないが、3Pを見てみたい。といった感じの内容。

 

 

 

ほう...

 

 

パレスイン!音子がシャワーへ。

ソファーに座った広子と和む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちんだし」ボソッ

 

 

「!?」

f:id:spartan_ex:20170525180040j:image

 

 

 

 

 

おいおいおいおいw

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170525231239j:plain
ボロン

 

 

振り返ったらギャルルもう出しとる。

そのマラはすでにギンギン

よ、よし俺も...!

 

 

 

 

 


ペロン

元気なし

 

f:id:spartan_ex:20170525231255j:plain
広子の前に並べて、広子の手をマラにそっと誘導...

 

 

 

 

 


握ってきた。(感動)

ギャルル広子のパンツに手をつっこむとぐしょぐしょだったらしいw

 

 
音子がシャワーから出てくる。

f:id:spartan_ex:20170525231754p:plain

(寝室はギャルルの手によってすでに3P仕様。)

 

 

あーらパイパン

  

 

3P開始!

 

ギャルルさんの夜のトーク♡からの、

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170526000601g:plain

ああ!ああ!ああああだめえええええええ♡

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170526000627g:plain

ビチャビチャビチャ!!!

音子、ギャルルの手マソで初めてのお潮吹き!

 

 

「ちょっと覗いていいですか?」

その声を聞いた広子が覗きにくる。

 

f:id:spartan_ex:20170525232055j:plain

(すかさず手招きするギャルル氏笑)

 

 

カオスだ。

 

 


それにしても・・・

 

ちんこが勃たない(´;ω;`)

 

 

 

休憩がてら広子のもとへ。音子の喘ぎ声を聞いてか少しテンションが高い。しかし下を触ろうとしたらグダ。自慢の巨乳(Fカップ)は触らせてくれるようなので・・・

 

ひたすらおっぱいを揉ーみ揉ーみ

 

 

 

おお?

 

 

 

喘ぎ声を出しはじめた

 

 

 

DK

 

 


離れようとしたら、手伸ばしてきて抱き寄せられる

 

 

 

ここだっ...

 

 


挿入しようとしてもグダらない!

 

 

 

 

 

チングダアアアアアw

 


一旦離脱。洗面所で精神統一しながら、勃たせることに。

 

 


シコシコシコシコシコシコ

 

 

 

 

 

 

あ、気持ちいいっ!

 

 

 

 

 

 

 


ピュ

まさかのちょっとイクw

 

 

 

広子の元へ

 

 

 

 

入った!!!

 

 

シュルシュルシュル


が一瞬で中折れw

ギャルルすまん...4Pには発展させれそうにない。広子を寝かせつけ、じゅっきーも音子に押尾チャレンジをすることに。

 

 

 

 

 

やばい?どう?どう?また吹きそう?

f:id:spartan_ex:20170526000642g:plain

 

 

 

 

 

 

 

おらああああああああああああ

f:id:spartan_ex:20170526000656g:plain



 

 


「いっ、痛っ」

 

 

「!?」

 

 

 

失敗

 

 

そしてやっぱり、チングダ。

 

ギャルルがおふぇらをさせる。その間に、シコシコして勃たせる。そのコンビプレイが決まった。

 

 

 

バックで音子に挿入!

 

パンパン

シュルシュルシュルシュルシュル

シコシコシコシコシコシコシコシコ 

 

パンパン

シュルシュルシュルシュルシュル 

シコシコシコシコシコシコシコシコ

 

 

始発の時間、仕事のために帰る音子に服を着させてあげる。じゅっきーはノーフィッシュなのに賢者モードだ...

 

 

 

だが、精帝を名乗る彼は違った。

 

 

 

 

 

 


ガラッ

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170525231239j:plain

音子のパンツをズラすギャルル氏。

 

 

 

30秒後

 

 

 


ギャルル2発目!

 

 



1分後

 

 

 

 

 

 

ああーイキそう

 

 


ギャルル3発目

 f:id:spartan_ex:20170526111521j:image

 

 

こうして初日が終わる。

渋谷の夜。そこは性が乱れているというより、飽くなき欲求を受け入れてくれる場所なのかもしれない。

ももう夜が明けた。いやでも現実に引き戻さる。パレスで2日間過ごすにあたって、1つ決め事があった。

 f:id:spartan_ex:20170526104931j:image

びちょびちょになったシーツの現実。

それを必死にドライヤーで乾かすギャルルの後ろ姿を俺は忘れない。
ダロウ٩( ᐛ )و

(洗濯は俺も手伝った)

 


結果:
じゅっきー&ギャルル→コンビ即&3P即+じゅっきーチョン即

ブラウニー→ソロスト即
デニム→ブラウニーの即った子を即