じゅっきーマウスのナンパーランド

どんな洗練された大人の中にも、 外に出たくてしょうがない 小さな子供がいる。 - ウォルト・ディズニー -

2016年M山スト

2016年2月、タイ パタヤビーチ

ビーチロードの娼婦たちと戯れながら歩く。
友人はゴーゴーバーから女をホテルに連れて帰ってしまった。

くそ、一緒に海外ナンパするって言っただろ。

とは思いつつも、ソロで自由に動き回るのは好きだ。

夜の砂浜。
靴を脱いで海に入ろうとするタイ人の女の子を発見。この子も娼婦なのかな。
俺も靴を脱いで海へ入り、拙い英語でコミュニケーションを取りながら海水を投げ合ってキャッキャして遊ぶ。
それとなく娼婦かどうか聞いてみると、訝しげな顔をして言う。

「私は帰ってもう寝るつもりよ」

「一緒にクラブに行って踊らない?」

クラブへ向かう。知り合い?の男も合流するとのこと。彼氏ではないらしい。

英語力が無く会話が少なくなってきたところで男が合流。気まずくなって、友達が待ってるからと言い訳をして逃げるように去ってしまった。情けない。


数十分後、

疲れと宿なしの状態で即系となった俺は汚い部屋で女の股間に手を触れた。モコッ。ん?


「アイムソーリー」


急に低い声を出した「女」。いやこいつ女じゃねえぇ。。。



もうどうにでもなれ。




RB(レディボーイ)と対面で手コキし合った結果、先に果てた。







2015年末、
ストリートナンパを始めてみた、とはいえ、友人と飲んで数声ボソボソっと声をかけて帰る。という体たらくを繰り返した。そんな状態で100声くらいしても何も起こらなかった。


その頃、公家シンジさんとクラトロさんがクラウドファインディングで支援を募っていた、LA PUAツアーというものを知り衝撃を受ける。興奮のあまり支援をし、後日レポートをもらった。そこに描かれていた異国の地での奮闘。LAでの試行錯誤の末の派手な衣装。これがPUAなのか!

海外ナンパすれば自信に繋がるんじゃないか?

タイへ行った。
その結果、自信を失い、RBのトラウマでナンパもできなくなったのだった...。






5月、M山
ナンパの春。でも俺は全然ダメだった。

5月諸事情で帰省することに。せっかくだしM山でナンパがしたい!

あっ1人じゃ地蔵するし、wadaを黙してナンパに誘おうw
wadaと遊ぶ約束をして合流。声かけを見せる。

M山の反応の良さに驚く。

ガンシカはほぼゼロ。Lゲットも割と容易。
結果は坊主だったが、久しぶりにナンパが楽しくて仕方がなくなった。モチベーションも上がった。

この日からwadaもナンパ師になった。
(本当は2月に誘っていたけど、俺がマラソンで動けなくなってキャンセルw)




6月
M山から関東に戻り、ナンパブログを読み漁った。なんとなく「即」のイメージができるようになった。

6月の最初、最寄駅でフラフラ歩いてる子に声かけ。直ホ打診するとOKが出る。でも彼氏がいるからしませんよ。コンビニでデザートを買う、あーんして恋人の雰囲気にして崩そう。ブログで呼んだルーティーンだった。ホテルイン。そんなことする必要なく、ノーグダで人生初即。声をかけて30分弱。

こんなこと本当にあるんだな...と思った。



6月中旬またもM山へ。初即をしたあとでわくわくした。

wadaと点数制で遊びながらスト。


木曜日の0時頃、好きなホストの友人を待っていた19歳JDと和む。平行トークで遠くまで行っていたwadaが帰ってきてサポートに入ってくれた。JDが3人で飲みに行きたいと言い始める。ホテル飲み打診。シャンパンあるよ。シャンパン飲みたい!ブログで読んだルーティーンだった。
wadaがうまくセパッてくれて直ホ。ゲームして盛り上がって即。

ちなみに前日LゲしたJDは後日wada、ブラウニーと案件被りが発覚するのだった。

これがM山


7月
関東の先輩たちに地元なのに459旅行に駆り出される。

合間を縫って出撃しようと画策。T末で少しストった次の日M山へ。

M山夏の風物詩、土曜夜市に狙いを定めた。

金曜夜は飲み会を終えて0時、ソロスト中のwadaと合流。

この日wadaは、女の子に声をかけた瞬間頭がパニックに陥って言葉が出なくなり、合流した時は声かけの恐怖で唇が震えていたww

コンビで行こう。

一応先輩だから勇気づけてやらないと。


1声かけ目20代前半の看護師2人組を居酒屋連れ出し。


wada担当の後輩看護師ちゃんのほうが緩そう。即ってくれ。



しかし、会話の途中である事実が発覚する。後輩ちゃんとwadaは人間関係の繋がりが深すぎた。

これがM山 w


退店時、後輩ちゃんがトイレに行ったところで追いかけ担当チェンジ。外に出てセパ。家の前で彼氏グダを粘って崩してラブホへ。即。

結局土曜は疲労により飲み会で倒れて夜市には行けずw

ちなみに旅ナンパはこのあと大阪ミナミでやって、バー連れ出し負け。

その後、Twitterのアカウントを作り、459-1919会の存在を知る。




8月
帰省でM山

wadaが1声目で連れ出して消える。
俺は完膚なきまでに坊主w




10月 ハロウィン
1919会vsさつまんこ会(K知ナンパ祭り 後編 - じゅっきーのブログ)に便乗させてもらいK知へ。その前日にM山で、ホワイト(ホワイトの成長日記)と出会う。


K知後にもM山でブラウニーとコンビ。

仮眠後深夜出撃。

ハロウィン女子会帰りの30代人◯をホテルに連れ込み飲み。
セーリグダによりフェラのみ。

じゅっきーが就寝した後、その女性が何かゴソゴソしている、気がする。目が覚めると女性の姿がない。やばい!!なお吉さんがM山でお金を取られた事件(M山遠征(前編)|なお吉の刺激を求めて旅ナンパ)を思い出した時にはすでに時遅...


f:id:spartan_ex:20170210052204j:image


枕元に5000円置いてあった。どうやらホテルの追加料金がかかると思っての気遣いだったようだ。ありがとう。

良い人もいれば悪い人もいる、これがM山です!www
みなさん、ぜひM山へ(*´-`)







M山ストナンについて
M山でストナンのメインはO街道と銀天街銀天街のほうは夜になるとお店が閉店し駅や家に向かう人以外がいないためかなり人が少なくなる。一方O街道は近くに住んでいる人も多いため、深夜までそれなりに人通りがある。平日は少ないこともあるが、週末は日付が変わってもそれなりに人がいてストしやすい環境。O街道に面した一番街、二番街にはキャバクラ等も多く、キャバ嬢もいっぱい歩いている。ビジネスホテルはO街道近くの綺麗めなところを安く確保できることができるが、週末は埋まりがちなので早めの予約がお勧め。