じゅっきーマウスのナンパーランド

どんな洗練された大人の中にも、 外に出たくてしょうがない 小さな子供がいる。 - ウォルト・ディズニー -

K知ナンパ祭り 前編

10月27日 23:00 関東某所

街は浮き足立っているように見えた。

週末の渋谷はホコ天と報道され、クラブやDJからは、イベントやゲスト募集のLINEが届く。

Twitterではナンパ師たちがアップを始め、普段ナンパをしないような友達からも渋谷へ誘われた。彼らもハロウィンへの気合を伝えてきた。


俺は...


f:id:spartan_ex:20161210172307j:plain


荷造りしていた。



..................



1575年、四万◯川の戦い。長宗我部元親一条兼定を撃破し土佐を統一。そして1585年、四国を統一。しかし同年秀吉の四国征伐に降伏し、天下統一の夢は破れた。

だが、その精神は幕末の志士たちに受け継がれ、日本が大きく変わる原動力になったといわれている...。


そして2016年、新たな戦いが歴史にきざまれたw


f:id:spartan_ex:20161210174225g:plain

2016年10月29日

1919会vsさつまんこ会vs即席チーム (K知ナンパ祭り) ←NEW!!



f:id:spartan_ex:20161210174301g:plain

                     vs

f:id:spartan_ex:20161210174326g:plain

                     vs

f:id:spartan_ex:20161210174351g:plain



20:00 K知


「19ぜ!」

f:id:spartan_ex:20161210174736j:plain

ついに、生で聴けた!これが459の号砲だ!


そこには初対面の1919会、4545豪二さん、少し歳は離れているが幼馴染のwadaを含む即席チームの面々、総勢11人がいた。


そして、遠く薩摩の国には対戦相手のさつまんこ会。あの「桜島」すら卑猥な島なのかと思えてくるその名とは裏腹に、フレッシュなメンバー揃いらしい。

開始直前その中のたかトシさんがTwitterでリプをくれた!嬉しい、薩摩とも気持ちが繋がっている。



号砲直後のことだ。近くを女の子が通過。よしいくか!どうする?予定通りコンビとなったwadaのほうを向いた瞬間...


1919誠ニさんが19!!!!1919!!!!

f:id:spartan_ex:20161210175130g:plain


はやい...!先にいかれてしまった💦


そして一気にみんな散り散りに。

焦って、どうすればいいのかどこにいけばいいのかすらわからないwadaと俺。


商店街に出ると、大量のコスプレと人が...!昼とは全く様子が違う!


気持ちを落ち着かせて作戦を練る。

wadaの案、コスプレのLINEゲットをしつつも、私服で街に来ているこに積極的に声をかけて即を狙おう、コスプレのこはまだハロウィンの雰囲気を楽しみたいだろうから、と。

よし、それでいこう。年下だけど俺よりwadaのほうが冷静だ。



まず、他の人から声かけられにくそうなオタク風のコスプレ2人組からLINEをゲット。

(これがwadaの2連れ出し目となった)


そして、2人でレッドブルを半分こして気合を入れた。それからすぐに、しばらくwadaとはお別れとなった。

ソロで声をかけたあと、wadaと再合流するべくLINE。返信がない、既読もつかない。これは...


よし!俺もやるしかない。



商店街を歩いてると、1人でキョロキョロしながらハロウィンの流れとは逆方向へ行く、童顔の可愛らしいこを発見。もちろん声をかける。

どうやら隣県の大学生らしく、たまたまバイトで来て今日は1泊するとのこと。

一緒にお土産屋さんへ。なんか少し天然ぽい。


お土産屋さんを出て飲み打診。


お酒は好き、だけど明日朝早い、飲みすぎて迷惑をかけた経験もあるから今日はやめとく、とのこと。


じゃハロウィンもう少し見よう!と言ってH広場のほうへ歩き出すと...


ついてきた。

H広場はその女の子のホテルとは逆方向だった。


あとでもう一度打診しよう。こっちには自分のホテルもある。そう考えつつハロウィンの写真を撮ったりしながら一緒に歩いた。


H広場まで来たところで、もう一度打診。

通らず。


「じゃあ近くのホテルに東京のお土産あるからちょっと寄りな」


いや、さすがに来ないだろうな...


「え!もらっていいんですか!欲しいです」


きたw


こんな感じでホテルに連れ出し。しかしここからどうするか。一軒挟むことを想定していたため距離感を縮めるトークなどができてなかった。対決という焦りで逆に固くなってしまっていたのかもしれない。



ホテルでお土産を渡してベッドの上に座って和む。少しだけいい感じ、な気がした。


ここまでただただ良い人できてしまっていた。良い人を装い急なギアチェンでギラつく。失敗の典型だ。しかしここまできて、最後まで何もできないのは非モテの典型だ。自分に言い聞かせた。なにより時間がない。



早い段階でハグ。キスグダ。和み直し。胸タッチオッケー。それ以上は強めグダ。

冷静になった。これ以上やるとダメだと思った。明日早いとのことで解散。



連れ出しとその後の展開に一貫性がなくバラバラ。対決がゆえに求められる結果のためにその女の子を利用してしまった。

そのこの気持ちを裏切った、傷つけたかもしれないと思った。


一瞬ベッドに寝転がり、天井を眺めたあと目を閉じる。LINEを確認するといくつかの連れ出し報告が入っている。wadaからの返信はまだない。再び、街へ出た。



「ナンパ師」としては、この日最初に連れ出した、この女の子との出来事が一番心に残っていて、いろんな感情と一緒に思い出してしまう。忘れないためにも書き留めておきたかった。



街へ戻ると戦況が変わっていた。



つづく




ー準備編ー


この日のためにwadaと何度も電話したりLINEでやり取りして準備してきました!

イベントは準備が8割と聞いたことあるしね!


・まずホテル。2週間ほど前に予約しようとしたらほぼ満室でしたw

サイトをこまめに開いてキャンセルが出たら即確保という運頼みだったけど、ツインの1部屋(1919会の皆さんと同じホテル)、別のホテルでシングル1部屋(H広場の近く)を無事確保。デリヘルが呼べるホテルのサイトで連れ込めるホテルかどうかを確認w


・旅ナンパ師さんのブログやインターネットでナンパスポット、居酒屋などを調査。Googleマップに印をつけてホテルまでの動線をなんとなくイメージ。


・くるくる戦略。


・パーティグッズを用意、到着してからはスパークリングワイン、コップ、割り箸を購入。


・到着してからwadaと街をぶらぶらしながら下見。wadaはスト欲を抑えきれずにソロストww俺は仮眠



ハロウィンなのにコスプレ忘れた

あと前日にM山で夜明け頃までストしていて睡眠も不足でしたw