読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅっきーマウスのナンパーランド

どんな洗練された大人の中にも、 外に出たくてしょうがない 小さな子供がいる。 - ウォルト・ディズニー -

459 vs 新宿

ギャルルは長いこと手を合わせていた。何を願ったのだろう?じゅっきーの願いはもちろん...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昼前に目覚める。

ギャルルとデニムともんじゃ焼きを食べに月島へ。
夕方渋谷へ帰ってくると、デニムはソロストを始める。若さは強い。感心をしつつ、じゅっきーとギャルルはパレスで仮眠へ笑


今日は最終日、18時半には起きてストろう。

ギャルルが言った。

 


19時には起きた。


うぇーい酒盛りじゃーーーーい٩( ᐛ )و

 

ギャルルが夕方のデニム、そしてブラウニー、ホワイト、たくろーに向けて言う。

 

「ああいうのが本物のスト師なんでしょうね。俺なんて酒飲まないとやれませんよ。ただの酔っ払いスト師ですよ。」

 

じゅっきーが初老のような口調で言う。

 

「俺も昔はああいう風にやってた。それも今じゃ...」

 

「ガハハハハハハハ」

 

それからデニムとブラウニーも来て楽しく飲んでたら21時半。出撃!


この日はコンビで対決形式でやることにした。
組み合わせは、


ギャルル&ブラウニー
じゅっきー&デニム

先着順でパレスが使えるというルール

 


センター街で勢いよく声をかけていく。

反応は得られるが、女の子たちが思った以上にナンパに慣れている。と感じた。

ラーメンに行って帰宅するという2人組をオープン。可愛いほうが飲みに行きたそう。デニムが担当する。もう1人は明日仕事グダ。ラーメンに行ってデニムだけセパれるか...。コンビでの意思疎通が難しい。

予定を聞くと、家が遠いからその友達の家に今日は泊まると言った。ダメだ、放流だ。デニムがLゲしたのを見てから放流。(Lゲしてなかったw)

 

しかし、だんだん疑心暗鬼になってきた。この日まで渋谷でストをしたことがほとんどなかった。ナンパ師の多い週末の渋谷。知り合いのナンパ師にも偶然会った。擦れている女たち。ナンパしてくる男をあしらうために嘘をついている可能性だってある。


メンタルがやられてきた。松屋で休憩。
この数日間、渋谷を中心にストってきたデニムに相談する。
もう少し粘ってはどうか、とアドバイスをくれた。よし。


再開。
ギャルル、ブラウニーコンビが路上で立ち止めて和んでいるのを見つけた。

焦る。

すぐにギャルルたちから連れ出し報告が入った。

 

0時ごろ。20声かけはしただろうか。
駅前で待ち合わせっぽい2人組をデニムが指名。

待ち合わせオープナーのため横に立つ。すると女の子から反応があった。驚いて話しかける。その子の友達がネットで知り合った男達と飲みに行くのについてきて、今来たばかりらしい。


その男達らしき人を発見したが、写真と違って嫌になり、ドタキャンしようか考えていたところにじゅっきーとデニムがやってきたので一瞬勘違いしたらしい。待ち合わせ相手じゃないけど飲みに行くとこに!

 

じゅっきー担当→後輩子(大学の後輩に似てた)

デニム担当→デニ子(あまり記憶がない笑)

 

鳥貴族へ。満席。

デニ子のほうがカラオケでも良いと言ったのでカラオケへ。

冬のM山O街道を思いだす。コンビで連れ出し、店から出たあと、少し雰囲気が変わる。その結果何度も負けた。魅力が足りなかったのだだろうけど、寒さと見慣れた明るい道に出たことも原因の一つかもしれない、と思っていた。

『渋谷大攻略マップ』

誰も読んでないだろうマップを懲りずに作成していたじゅっきーは、文化村通りに面したカラオケを選ぶ。センター街の中心だと、行き交う人の波に現実に引き戻される気がした。ここならホテルやパレスにつながる道へも導ける。

夢を見続けたいんだ。できるだけ長く。男も女も。

 

カラオケに入店。

医療系の大学に通う19歳の2人。

すぐにデニムが軽めにギラ。デニ子は即系に思えた。いちゃいちゃして2人とも楽しそうだ。じゅっきーは後輩子の隣に座るだけで精一杯だった。

30分が経過した頃、ギャルルたちからパレス連れ出しの報告が。

 

1時間経過。退店前にデート(セパ)を打診する。後輩子が「あっちの2人と、私と、じゅっきーさんで別々ね」と笑って言った。

 

退店後は文化村通りのほうに自然と流れる。狙い通り。「ホテル行ってきな!」後輩子デニ子に冗談っぽく言ってセパレート。

 

「いつもあんな感じなの?」

 

「私はそんなことないよ、あのこはテンション上がったらあんな感じ」

 

うーん。こっちは微妙だ。とりあえず相手の要求を飲むことに。

 

「今からどうしたい?」

 

「話したい、かな...」

 

文化村通りの鳥貴族へ。

 

すぐにデニムから即報が入る。早い。デニ子から後輩子にも即報?が。

 

「ホテル行ったって笑」

 

「早っ笑」

 

デ〇ムの〇〇〇〇が〇〇だということも発覚し、それがじゅっきーにとって良いサポートとなる。少しずつ...雰囲気が出来上がってきた。

恋愛の話。経験人数の話。付き合った人数より経験人数のほうが多い。女の子なんてみんなそうだよ、って。彼女のいる人に飲みに誘われて行ったら宅飲みだったって話。元彼にフラれたあとホワイトデーにまた告白されたけど、もう全く感情が無くなってたって話。今日会う予定だった男達の話。ラブホテルの話。

若くて可愛いと天真爛漫だ。今日しか即れない可能性だって高い。

 

トイレから帰ってくると、少し眠そうな後輩子

 

「俺らもホテル行こっか」

 

「...うん」

 

会計。全部出してくれようとした。

 

ホテル街に入ってから手を繋いだ。

 

満室ばかりの週末の渋谷。運良く2軒目でホテルイン。

 

 

 

 

 

 

 

ピロートーク

 

「うまいね♡私バックが好きだけど、バックすごく気持ち良かった」

 

 

「いつからこうなると思った?」

 

 

「...ホテルの話になった時」

 

 

 

デニムとコンビ即。

ギャルルとブラウニーもコンビ即。

 


パレスに戻り、4人で話す。

ブラウニーの絶妙なショッピングセパレートの話。寝室と洗面所でコンビ即したあと、3Pにもなりかけたという話。デ〇ムの〇〇〇〇が〇〇な話。「最近まで童貞だったんだから仕方ないじゃないですか」というデニム。デニ子には30代後半のテクニシャンなセフレがいた話。俺のセックスが褒められた話...。

 
「俺が昨日見たのは史上最低のバックやったけどな」


ギャルルが言い放つ。

ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

 

定位置からズレたソファーとテーブル、乱れたベッド。床のいたるところに落ちてあるコンドーム。テーブルの上の空き瓶。Amazonダンボール。

片付けて、思い出の詰まった部屋を出て、ギャルルと2人で浅草寺へ。 

 
煙を浴びて、業を払い、お参り。

ギャルルは長いこと手を合わせていた。何を願ったのだろう?じゅっきーの願いはもちろん...

 

 

 

 

 

 

 



『もっと即れますように』

だ。

f:id:spartan_ex:20170526015534j:image
459vs

渋谷編完。

 

 

 

 

ギャルルを見送って、とてつもなく寂しくなった。でもまだ戦いは終わっていない。

 

仮眠を取り、新宿へ。バレさんをサポートし、即へ導くんだ。バレさん、ブラウニーと合流。居酒屋で飲んだあと、出撃!

 

 

 

ももう力が残ってなかった。

 

すぐにバレさんとブラウニーがコンビでいなくなる。ソロでLゲ。ブラウニーが戻ってきて、3時ごろホスト通いの女を正3でカラオケ連れ出し。3Pになりそうだったが、2人ともホテルでじっくりヤリたいと思っていたら逃げられるwすぐに正3で謎の女を連れ出してらちあかなのですぐ放流。全額払ってくれた上にお釣りをくれてお金が増える。歌舞伎町怖いwLゲした子のブーメランが返ってきたことも忘れてネットカフェで爆睡した。

 

459勢東京遠征2日間の結果
合計9即

 

 

Special Thanks

バレさん

今度はナンパだけしに東京に来てくださいね!笑

 

ギャルル

最高のウイング。楽しすぎてナンパしてる時間より家におる時間が長かった。時間配分ちゃんとすればもっと即れたぞ!笑 次は飲みを控えよう

 

デニム

デニムのおかげで可愛い子を即れた。コンビ即めちゃ嬉しかった!早く俺に追いつけよな。ガハハハ。早くまた東京へ。笑

 

ブラウニー

次の週渋谷でリベンジコンビ即したとき、朝の渋谷駅前、理想のカップルのようにいちゃいちゃしてたブラウニーとキラキラした目でブラウニーを見るjojo子を忘れない。修行から帰ってきてまたコンビできる日を楽しみにしてるぜ!

 

 

 

459 vs 渋谷

0時過ぎ

じゅっきーとギャルルは渋谷に到着した。

f:id:spartan_ex:20170525231546j:plain
エアビーで確保したパレスを目指す。
道玄坂を上がったあたり、クラブ密集エリアも近い。
間取りは1LDK。

f:id:spartan_ex:20170525231725p:plain

〜準備〜

その1 エアビー
いくつか候補を選び、ブラウニーから立地を聞き、ストからの動線やセパを考えて、廊下を挟んで2部屋ある部屋を予約。しかし、オーバーブッキングでキャンセル。(エアビーからクーポンもらえた)
そのため間取りを少し妥協したが、すごく綺麗で良い部屋だった。

 

その2 雰囲気作り

買っておいたブルートゥーススピーカーを設置し、EDMを流してみる。これで連れ出した女の子たちのテンションを上げて乱すのだ。「じゅっきーちゃんがそれやったら、マイナス」と、ギャルルが即却下。
 
その3 シャンパンルーティーン
近くのコンビニにてAmazonで注文していた酒を受け取る。シャンパン×3,リキュール(でかめ)×2,テキーラ
もちろん、女の子とパレスに行く口実になるし、一緒に飲むためだ。


 
テンションが上がってきた。
 
さあ、19ぜ。
 
 
 


・・・・・・・・・
 
 
 
 
酒盛りじゃーーーーーい٩( ᐛ )و 

ポンッ!(シャンパ

パンツ姿になるギャルル


 
「まあ飲んどるだけでも十分楽しいし、いいっすよね」
 
「がはははははははは」
 
 
 
 

 

ギャルル「ちょっと頭洗ってきていいですか?って言ったら怒ります?」
 
 
・・・
 
 
頭を洗ってから出撃!
 


午前2時

夜が更けた渋谷の街へ。センター街を目指す。
 

すぐに道玄坂を下ろうとしている2人組に声かけ。ラーメンを食べに行くところ。なんとなく放流。
円山町を通り、クラブに並ぶ行列を横目にホテル街を抜ける。

f:id:spartan_ex:20170525231827j:plain

文化村通りへ出て、ドンキホーテ前。向かい側の歩道を歩く2人組をギャルルが見つけた。

クラブに疲れたからもう出てきたという、高校の先輩(23歳)後輩(21歳)という関係の2人。


じゅっきーが背が高めの先輩をオープン。クラブではたくさんテキーラを奢られたらしい。ギャルルが後輩を担当し、雰囲気を見てすぐに連れ出し打診をしたようだ。
 

 

後輩「先輩がいいなら」
 
先輩「後輩がいいなら」
 
じゅっきー「んじゃ、家で...」
 

微妙な雰囲気になるw
 
ギャルル「はやいはやい!笑」

 

センター街のカラオケへ。

(先輩を広子、後輩を音子とします。)

 

ドリンクを注文。半分くらい飲んで広子が言う。

 

「この子(音子)と3Pしてくれませんか?家も近いんでしょ?」

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170525232133j:plain

待て。これはテストかもしれない!冷静を装うんだ...!

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170526000444g:plain

(机の下。ひっそりと興奮しているギャルル氏。)
 

 

 

気が変わらないうちにパレスへw
帰りのエレベーター前でDKし始めるギャルル氏。


歩きながら広子と会話。昔は遊んでいたけど今は遊びはやめた。音子は今の彼氏としか経験がないが、性欲が強い自覚があって、3Pしたいとさっき言っていたらしい。広子は興味はないが、3Pを見てみたい。といった感じの内容。

 

 

 

ほう...

 

 

パレスイン!音子がシャワーへ。

ソファーに座った広子と和む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちんだし」ボソッ

 

 

「!?」

f:id:spartan_ex:20170525180040j:image

 

 

 

 

 

おいおいおいおいw

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170525231239j:plain
ボロン

 

 

振り返ったらギャルルもう出しとる。

そのマラはすでにギンギン

よ、よし俺も...!

 

 

 

 

 


ペロン

元気なし

 

f:id:spartan_ex:20170525231255j:plain
広子の前に並べて、広子の手をマラにそっと誘導...

 

 

 

 

 


握ってきた。(感動)

ギャルル広子のパンツに手をつっこむとぐしょぐしょだったらしいw

 

 
音子がシャワーから出てくる。

f:id:spartan_ex:20170525231754p:plain

(寝室はギャルルの手によってすでに3P仕様。)

 

 

あーらパイパン

  

 

3P開始!

 

ギャルルさんの夜のトーク♡からの、

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170526000601g:plain

ああ!ああ!ああああだめえええええええ♡

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170526000627g:plain

ビチャビチャビチャ!!!

音子、ギャルルの手マソで初めてのお潮吹き!

 

 

「ちょっと覗いていいですか?」

その声を聞いた広子が覗きにくる。

 

f:id:spartan_ex:20170525232055j:plain

(すかさず手招きするギャルル氏笑)

 

 

カオスだ。

 

 


それにしても・・・

 

ちんこが勃たない(´;ω;`)

 

 

 

休憩がてら広子のもとへ。音子の喘ぎ声を聞いてか少しテンションが高い。しかし下を触ろうとしたらグダ。自慢の巨乳(Fカップ)は触らせてくれるようなので・・・

 

ひたすらおっぱいを揉ーみ揉ーみ

 

 

 

おお?

 

 

 

喘ぎ声を出しはじめた

 

 

 

DK

 

 


離れようとしたら、手伸ばしてきて抱き寄せられる

 

 

 

ここだっ...

 

 


挿入しようとしてもグダらない!

 

 

 

 

 

チングダアアアアアw

 


一旦離脱。洗面所で精神統一しながら、勃たせることに。

 

 


シコシコシコシコシコシコ

 

 

 

 

 

 

あ、気持ちいいっ!

 

 

 

 

 

 

 


ピュ

まさかのちょっとイクw

 

 

 

広子の元へ

 

 

 

 

入った!!!

 

 

シュルシュルシュル


が一瞬で中折れw

ギャルルすまん...4Pには発展させれそうにない。広子を寝かせつけ、じゅっきーも音子に押尾チャレンジをすることに。

 

 

 

 

 

やばい?どう?どう?また吹きそう?

f:id:spartan_ex:20170526000642g:plain

 

 

 

 

 

 

 

おらああああああああああああ

f:id:spartan_ex:20170526000656g:plain



 

 


「いっ、痛っ」

 

 

「!?」

 

 

 

失敗

 

 

そしてやっぱり、チングダ。

 

ギャルルがおふぇらをさせる。その間に、シコシコして勃たせる。そのコンビプレイが決まった。

 

 

 

バックで音子に挿入!

 

パンパン

シュルシュルシュルシュルシュル

シコシコシコシコシコシコシコシコ 

 

パンパン

シュルシュルシュルシュルシュル 

シコシコシコシコシコシコシコシコ

 

 

始発の時間、仕事のために帰る音子に服を着させてあげる。じゅっきーはノーフィッシュなのに賢者モードだ...

 

 

 

だが、精帝を名乗る彼は違った。

 

 

 

 

 

 


ガラッ

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170525231239j:plain

音子のパンツをズラすギャルル氏。

 

 

 

30秒後

 

 

 


ギャルル2発目!

 

 



1分後

 

 

 

 

 

 

ああーイキそう

 

 


ギャルル3発目

 f:id:spartan_ex:20170526111521j:image

 

 

こうして初日が終わる。

渋谷の夜。そこは性が乱れているというより、飽くなき欲求を受け入れてくれる場所なのかもしれない。

ももう夜が明けた。いやでも現実に引き戻さる。パレスで2日間過ごすにあたって、1つ決め事があった。

 f:id:spartan_ex:20170526104931j:image

びちょびちょになったシーツの現実。

それを必死にドライヤーで乾かすギャルルの後ろ姿を俺は忘れない。
ダロウ٩( ᐛ )و

(洗濯は俺も手伝った)

 


結果:
じゅっきー&ギャルル→コンビ即&3P即+じゅっきーチョン即

ブラウニー→ソロスト即
デニム→ブラウニーの即った子を即

459 vs コリドー

 

『飛行機遅れたニダ。今日はおとなしく胸の筋トレしよ٩( ᐛ )و』

 

 

 

 

 

連絡が途絶える

 

 

 

 

 

ぐぬぬ...どうなってるんや...

 

 

 

 

 

 

2時間後...

 

 

 

 

 

 

『新着メッセージがあります』

 

 

 

 

 

  シュッ(スマホ画面をスライド

 

 

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170426005810j:image f:id:spartan_ex:20170426005840j:image

『welcom to tokyo』

 

 

 

 

  3月某日

 ギャルル東京無事到着〜 ニダ٩( ᐛ )و

 

 

 

19:30
新橋駅SL広場。459勢と待ち合わせ。

 

・・・・・

 

『何時に集まるんでしたっけ?』
『新橋行った方がいいんすか?このまま渋谷にいていいんすか?』
『連れ出してしまいコリドーは行けないかもです』
ギャルルが自分を充電なう』

 

 

ぐぬぬこいつら

 

伝え方が悪かったのだろうか?それともやつらの理解力がないのだろうか?

 

 

まあいい。

 

 

待っている間に、

コリドーでのナンパ戦略を再確認しておく。

f:id:spartan_ex:20170512155839j:plain

(最近クマに似てるとよく言われるじゅっきーさん)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「コリドー街 大攻略マップ」

自分以外が初コリドーのため、

簡易マップと注意点を書いておいたもの。

LINEのノート欄にメモ。

 

-作戦-

21時以降はレッドオーシャン化が予想される。バーも満員電車状態になるため、遅くとも20-21時頃には入店したい。AMOGingに注意。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

じゅっきーも夏ぶりのコリドーで不安だが、準備はばっちりだ!

 

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170512155751j:plain

(全然こねぇ) 

 

 

 

20:15

私用を終えて来てくれたバレンチンさんと合流でひと安心( ;∀;)ていうか、暇なはずの他のやつらなんでまだ来ねえんだよw

 

バレさん「銀座はお祭りでもやっとるの?」

※すみません、いつもどおり人が多いだけですw

 居酒屋へ

 

 

21:00

やっと全員集合して、乾杯!(T_T) 

f:id:spartan_ex:20170512160711j:plain

そして、

 

22:00
459勢withさつまんこ会 たかトシ は、

 

ついに、

新橋側からコリドーに突入した!

f:id:spartan_ex:20170512160432j:plain

もう22時...22時...(´;Д;`)

 

「ここがコリドーなんすか!」

「で、どこまでがコリドー?」

「カラオケとかあるんですか?」

「バーは?」

こいつら。。まったく俺の「大攻略マップ」読んでない!!!

 

 

すぐに東北から来た6人組に声かけする。ギャルルの連れ出し打診が通りかける。


慣れない場所で連れ出し先に少し悩むじゅっきー。すかさず、ギャルルが「近いとこのがいいですよ」とアドバイスをくれた。困った時いつも助けてくれるギャルルは心強い。さすが自分を充電してきただけある

f:id:spartan_ex:20170512160806j:plain

エビスバーを打診。女子同士の会議の末・・・

 

ジャンケン対決へ。

 

459vs東北 勝ったら連れ出しw

459代表は我らがブラちゃん

 

金髪がコリドー街に映えるぜ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負け(´;Д;`)

 


それからは、3組に分かれてナンパすることに。

 

・バレさん&たかトシ
・じゅっきー&ギャルル
・ブラウニー&デニム


まずはスト。

オープンはするが、軽くいなされ続ける。

 

「あかん」放流。

「こりゃあかん」放流。

「あーあかんあかんあかん」放流。

ギャルル...塩対応されたあと、女の子の前で心の内を声に出しすぎw

 

時刻は23時...あの場所へ行くことに。

f:id:spartan_ex:20170512160516j:plain

店内から溢れ出るテストステロンで満たされた階段を降りていく。

f:id:spartan_ex:20170512160529j:plain

聴こえてくるEDMに気分が高揚し始める...。

 


300barイン!

満員電車!男祭り!!イン!

 

1000円弱で3枚のチケットをそれぞれ購入し、並んでる列にいる2人組に話しかける。 

「ここ最後尾?」
「あっちだよー」

あれ、あっちか。指差されたほうに行く。

店員「列はあっちです!」

 

いきなりの洗礼w

 

 

行列に並び、お酒を買い、人を掻き分けサージング...どころじゃない。酒を飲めるポジションを探すのにも一苦労なほどの満員電車状態だった。ギャルルは大丈夫だろうか?なんせ459の電車なんて...

f:id:spartan_ex:20170512160611j:plain

これだぜ?泣

 

心配してギャルルのほうを振り返...

 

 

 

  

 

f:id:spartan_ex:20170512161322g:plain

f:id:spartan_ex:20170511025053p:image

 

f:id:spartan_ex:20170512162015g:plain

音楽にノッている...?しかも、かなり。見渡す限り店内で1番、楽しそうだ!!

まさかこれは...。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

後日この時のことをLINEで聞いてみた。

 

あれは、Twitterとかでよく見る認識作業とかいうやつか?

 

 

ん?ダンサーとしてはビートがかかるとつい...

音に対する認識作業ってやつ?

 

 

・・・・・

 
・・・元ダンサー?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ギャルル「じゅっき〜アモッグしてくるわ〜」

テーブル沿いの男女ペアに目をつけたギャルル。男のほうは少し垢ぬけない感じ。

 ※会話は聞こえないので想像です

ギャルル「番号教えてや〜」 

 ↓

見るからにシカトされとる

さすがに諦めた様子のギャルル

 ↓

ひくと見せかけてまさかの二度目アタック

 ↓

ギャルル「番号教えてや〜」

 ↓

フルシカト

 

 

 

 

 

♪♪♪

 

♪あーあーあああああーあーーーーーーーーーーーーーーーー♪

 

 

 

♪あーあーあああああーあーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪♪

 

 

 

ギャルルゥゥぅぅぅ(ほたるぅぅぅぅぅ)

 

 ギャルルールルルルーギャルルールルルルー

 

 

 

 

 

 

 

f:id:spartan_ex:20170512160629j:plain

f:id:spartan_ex:20170512160645j:plain

 

 

ガハハハハハハハ

 

 

何組かに雑に声かけて1杯だけ飲んで、見せ場なく300Barを退店!同系列のバーへ移動を開始する。スマホで位置を調べていると...ギャルルが消える。

声かけに行ったことに、じゅっきーが気づいてなかったようだ。良い反応だったが、気づいたら逆3状態だったらしい。Lゲだけしてきたところで再会した。コンビの今後に暗雲が立ち込めた瞬間だったw

 

バーに入店。別店舗の余ったチケットで入店することができるはずだ。

 

店員「その券は使えません」

 

ん?(。・ω・。)

 

店員「11枚綴りのやつじゃないと別店舗では使えないんですよ」

 

ほう?(。・ω・。)

 

 

クシャ (ギャルルがチケットを握り潰す音)

 

 

 

やめじゃやめ!

 

バレさんを銀座に置き去りにして、じゅっきーとギャルルは渋谷へ向かったのだった...。

 

 

459勢の結果:

バレさん ⇒翌日の私用とたかトシが別用で離脱のためソロでコリドーに居残り

じゅっきー&ギャルル ⇒コリドーで認識されず

ブラウニー&デニム ⇒開始後30分で渋谷へ敗走(金髪が全く刺さらなかったらしい)

荒れるO街道-15人のスト師たち-

昨日のことを考えながら目を覚ますと、電話が鳴る。

雪で高速道路が閉鎖、翌日までM山に待機するように告げられた。ナンパ祭り2日目が始まった。

f:id:spartan_ex:20170421181404j:image
 
 
f:id:spartan_ex:20170421181407j:image
 
マルさんが道後温泉に誘ってくれたが、睡眠を優先。
キャリーバッグを引きながら朝ストをしたあとネットカフェで寝落ちした。
f:id:spartan_ex:20170421181619j:image
 
夕方。
少し早めに街へ。たくろーさんと合流。彼は今年に入り出撃するたびに即っている。Twitterのイメージから紳士な方なのだろうと思っていた。
 
 
ギラギラしとるやないかい!w
すでに臨戦態勢なのがわかったので、3分後にはコンビで声かけにいく。
 
 
やべぇ...
 
 
 
 
やべぇ...
 
 
 
 
 
 
 
こいついろいろやべぇ...!!ww(褒め言葉です)
 
 
 
LINEと衝撃をゲットして飲み会へ向かった。
 
19:00 飲み会開始
みんな連れ出しとかで全然間に合ってないw
 
ガラッ!
見知らぬ人。一瞬場が静まる。
 
 
噂のトムさん?
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
ギャルルやないかい!٩( ᐛ )و
f:id:spartan_ex:20170421181756p:image
(元jujuイメージ画)
 
髪型を変えてて一瞬では誰も気づかず。
(その後来たSafariさんは15分くらい気づいてなかったw)
 
 
全員集合して、
f:id:spartan_ex:20170421174512j:image
 
 
21:00
昨日の倍の数のスト師が解き放たれた大街道。
じゅっきーはもちろん、
 
ギャルルとコンビで19ぜーーー٩( ᐛ )و
 
 
〜〜作戦会議〜〜
ギャルル「やっぱりwada君みたいに誠実系で行ったほうがいいんとちゃいます?」
 
じゅっきー「ほんとそうかもしれん!」
ギャルル&じゅっきー「今日は誠実系で行きましょ!」
〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
1声掛け目
 
じゅっきー「ちーーっす✌︎」
ギャルル、苦笑
 
ギャルル相席屋行きましょう」
じゅっきー、苦笑
 ギャルルは諸事情によりM山では声かけグダ
 
歩いていると女の子と和んでいる仲間達を何組も見かける。昨日とは違いLINEにどんどん連れ出し報告が入ってきた。
 
 
飲み屋街でキャバ嬢に声かけ。
 
ガンシカ。
 
自転車に乗ろうとしているリクルートスーツに声かけ...あっ居酒屋の黒髪子
 
「がんばってくださいね〜ニヤニヤ」
 
その一部始終を見ていたのがバイト中の、昼アポをドタキャンされた夜這い子
そう、これがM山や。現実を目の当たりにしたじゅっきー、、
 
「よし、相席屋行こ!」w
 
 
相席バーの看板を眺めてたら、入ろうとするギャル清楚系の2人組が。ギャルルが声かけ。さすがのギャルル、得意の時間制限を使ってあっさり連れ出し確定。
 
居酒屋へ
  
 
M山3連れ出し目 コンビ(ギャルル)
20代前半の2人組/OL
 
ギャルル担当→背高子
じゅっきー担当→ギャル子
 
ギャルルとのコンビで不安なところはほとんどない。ギャルルが時々ニヤニヤしながら足をツンツンしてくるくらいか。笑
 
ただ一つ、高知で辛酸を舐めたあの日のことが頭をよぎる。
 
 
 
でもね、
 
 
 
この日の食いつきは...オレやったんよね!!!
 
 
ガハハハハハハハハ
ギャルルは「怖い」と言われてました。
 
 
さておき、背高子は流されやすそうな性格だが、ギャル子の自己主張が強い。いまいち主導権が握れず時間が過ぎてしまい、放流するべきか迷う。
 
ダメ元で30分限定のデートセパを仕掛けてみた。
 
 
 
女の子同士の相談タイム
 
 
 
くそっまたか。
 
 
 
 
 
通った。
 
 
 
2人きりになると良い雰囲気になり、タイプだと言ってきたり、相席バーよりじゅっきー&ギャルルのほうが遥かに楽しいと言ってきたり。ホテルに連れ出せるだろうか?
 
「今日は急遽泊まることになって、ホテルが空いてなくて、ラブホ改装した怪しいホテルに泊まっとるんよね」
 
ホテルの話題から誘導。
 
「そういうつもりなの!?何かしたら(ち○こ)ちょん切るから」
 
グダられながらも、飲み物を買ってホテルin。
制限時間残り15分。
 
 
そこからは戦いやった...w
30分が経ち、背高子を気にかけるギャル子
しかし、ギャルルがうまくやってくれてるようだ。背高子から「バーでまだ飲んでる、場所もよくわからない」とLINEが返ってくる。 
ギャル子が鞄の奥深くにスマホをしまう。それを見逃さずギラつき。
 
「ワンナイトは絶対イヤ。私のことが本当に好きってのが伝わってくるようになってからじゃないと」
 
少しイライラしてきた。。グダ崩し。効果なし。お互いの価値観を認め合う、、つもりが熱弁vs熱弁になり逆に雰囲気が壊れるw
 
「もう行こっか」外に出ようとしたけど、そこから動かないギャル子。ここだ。
 
 
ベッドになだれ込めいーーーーー
 
 
 
 
 
スカートの中に手を入れる...
 
 
 
 
質問責めされる。
これが最終テストだったのかもしれない。
 
 
 
 
 
 
なぜか何も答えられなかったw
 
 
 
 
 
ほら、何も言えんやん」
 
 
 
 
 
負け
 
ギャルルのほうは、バーを出てホテルへ向かう時に電話がかかってきて、背高子の態度が急に変わったらしい。またギャルルの足を引っ張ってしまった...。
 
 
 
0:15
解散してすぐ、
大街道を歩いてると目立つ2人組の女の子がいた。
 
派手な髪色。
若そうな雰囲気。
 
当然声かけ。短い前髪の金髪をいじる。
 
「今来たばっかやけん1軒目行ってまた会ったらね」
よくあるやつ。15人以上のスト師がいる今日、もう一度会えるわけがない。そう言いつつ、その場を離れようとしない2人、押せばいけそ...
 
あれ?
 
なんかギャルルからやる気が感じられんwww
 
連れ出し負け直後、お互いに粘る元気がなかった。こっちからその場を立ち去った。
 
 
 
 
 
みんなと楽しく声かけして少し回復。
テンション高めの2人に声をかけにいくと、ブラウニーがサポートに。ブラウニーのテンポとイジりが疲れてる俺に染みた。
 
 
M山4連れ出し目 コンビ(ブラウニー)
ハタチの2人組/JD
 
ブラウニー担当→チョココロネ(髪型がチョココロネだとブラウニーがイジってたから)
じゅっきー担当→前子(美容室で失敗して前髪が変)
 
f:id:spartan_ex:20170421185027j:image
昭和なバーと、昭和なマスターを見て4人で盛り上がる。前子の隣で和みやすい。ブラウニーの位置は...やりずれぇwww ただ前方からのサポートが心強い。なんだこの席。
 
2人とも彼氏持ち。しかし察するに以前にもナンパされてワンナイト経験がある。
 
調子に乗ってチャラく接しないように気をつけつつ、ディスりを入れながら和み。前子は彼氏がいながら30歳くらいの人のことがずっと好きでセフレ関係だったことが発覚。
 
最初難しいかと思っていた前子とは次第に恋人のような雰囲気に。反対に軽いと思ってたチョココロネが堅い。
 
 
デート打診。
 
前子「30分だけデートしよだって〜エヘヘヘ♡」
 
チョココロネ「おまえら、30分離れたら戻ってこんやろ」
 
1週間前に遊びはやめると前子と誓ったらしい。くそっ。ナンパはタイミング。4人一緒に退店。
 
2人の自転車置き場へ。
前子がカラオケのトイレへ。一緒に行く。
 
トイレ前
 
 
壁ドンッ(風)
 
 
目をつぶる前子とキス
 
 
前子「エヘヘヘ、にやけるわぁ」
 
 
 
そのままセパりたかったが...
チョココロネの元へ
 
 
いない。
 
 
ブラウニーよくやってくれた...!!!
 
 
 
 
 
 
しかし結局再合流してしまい、しつこく粘るも逆放流。
 
 
 
 
 
負け
 
 
 
午前3:30
土曜とはいえ、焼け野原となったM山。
 
まだやる気はある。しかし心はもう諦めかけてる、そんな状態。
 
言い争いをしてる2人組。道に迷ってるようだ。声をかけて道案内して放流しようとした。
 
f:id:spartan_ex:20170421192351j:image
f:id:spartan_ex:20170421192357j:image
暗闇から突然小走りで現れた元ガンシカ王。
ナンパモードに切り替わる。
結果はダメだったが、打診することが大事だということ、諦めない心を思い出させてもらった。
 
 
 
声をかけ続ける。
 
 
食べかけの玉子をもらったり
 
車でホテルまで送ってもらったり
 
焼け野原をゆく、どんりざくんと雨宮くん(現 パージ)に会ったり
 
 
最後までやりきった。
 
 
全員が、1919会長の誠ニさんとさつまんこ会長の中島くんのW会長連れ出しの行方を気にしてLINEを眺める。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中島くん即
 
2人の話を聞くためにホテルの一室へ。
 
その帰り、GTに出撃する誠ニさんとたくろーさんと明るくなった大街道を歩く。
 
銀天街手前の横断歩道でお別れ。
なんだか、即った後女の子と別れる時のような寂しい気持ちになった。ブロックされたり、自分から連絡を絶ってしまったり、もう2度と会えない子もいる。
 
 
でも、この2人とはまた会えるだろう。
 
たくろーのむつこいナンパスタイルもまた見ることになるのだろう...
 
  
ホテルで1時間寝て、駅へ。
じゅっきーはナンパのために帰省したわけではない。
姪たちとの待ち合わせの10時まであと2分。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『新着メッセージがあります』
 
 
 
 
 
着いたかな?
 
指紋認証スマホのロックを解除する
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『9時58分挿入!あり?
   承認頂けるならSafari 2即です。』
 
 
牡蠣の国のカリスマが「M山のGTは10時まで」を証明した瞬間だった。
 
 
 
 
 
 
さつまんこ会がM山に来ることになった経緯はこちら!→459遠征でヨイヤサ~ 前編 - マルナンパ~ハ ヨイヨイ ヨヤサ~

M山〜さつまんこ会歓迎編〜

2月某日

木曜日、人がまばらな地方都市のストリート。新しいカフェやバルの位置を確かめながら歩く。

運転免許を取得して、20km以上離れた"最寄り"のローソンに自力で行けることが嬉しかった。そんな地元から100km以上離れたこの街。wadaはなぜかいつもローソンの前で待っていた。アマンダ向かいのセブンではなく。wadaもきっとローソンが好きなんだろう( ´ ▽ ` )

 ※アマンダコーヒーは、連れ出しの聖地とも言える使い勝手の良いカフェ

『焼け野原なうでーす』
合流してすぐ荷物を持ったまま1声かけ目で連れ出して行ったブラウニーは、ひと月ほど前にこの街から東京へ旅立った元ガンシカ王。
1時間後デニムも合流したが、ホワイトはインフルエンザ...。いつものメンツは揃わなかった。
ホワイトが布団から飛び出すほどの即報を。
 
4ヶ月ぶりのM山。
さあ、ゲームのはじまりだ!
 
 
 
 
 
間違えた。
 
 
 
 
 
さあ19ぜ!!!
 f:id:spartan_ex:20170420163648j:image
(459ナンパ祭りとはなお吉さんが企画し、459-1919会が主催するゲスで真面目な男たちのイベント)
 
 
 
 
金曜15時
LINEを待つ。前日のストで昼アポを取り付けた女子大生。「夜這いについて」のレポートをツイキャスしながら書いていたという夜這い子。そんな話を聞くとむらむらが止まらない。
 
 
 
なのに、、、
 
 
 
『彼氏が帰してくれないの』
  
 
 
昼アポドタキャン!
昼這いが叶わず、ここから長い週末が始まったのだった。
 
 
 
19時 さつまんこ会歓迎会
 
陽気な方。BEER大好き。じゅっきーと同年代。アイコンと違い髪の毛アリ。いつかコンビ即&夢落ちしたい。
 
イケてるスト師。M山のキャッチとすぐに仲良くなり、ナンパを応援されるほどのコミュ力。
さつまんこ会会長。さつまんこ会の名付け親。
 
今回は来られなかったが、飲み会中にTV電話してもらう。自宅でオフ状態にも関わらず電話に出てくれたカメ公さんwありがとう!ファッショニスタとの噂。
 
f:id:spartan_ex:20170420174121j:image
(なお吉さんツイートより)
さらに、この日ストナンデビューとなるアララギくん(現 たいが)が加わる。
 
中島くん「誰が一番タイプか選んで!」
 
スト師ども「うぇーーーいww」
 
イケメン選手権
 
f:id:spartan_ex:20170420174529j:image
はい、こんな感じで(笑)
20時半頃ナンパ祭りスタート!
 
店員の中で一番タイプだった、リクスーが似合いそうな黒髪子がキャッチに出ている。一斉に女の子へ突き進んでいく我々を不審に思っているようだw
 
 
さあ、マルさんとコンビで19ぜ!
 
じゅっきー「M山反応良いのでどんどんいきましょい(=´∀`)」
 
 
 
からの一声かけ目、ガンシカァァァ
 
マルさんガンシカされても楽しそうやね(´∀`)アハハ...
 
 
 
からの何声かけ目か、ウオァァァ!!!
マルさんの陽気さがウケている!!!連れ出せる反応やろこれは!!!!!
 
 
 
 
 
 
「原付で来てるから帰らないと。ごめんね!」
 
 
 
 
 
 
ダメだった
※M山は原付女子が多い
 
 
 
21時過ぎ
金曜なのに人も少なく、反応も渋い。
その時目の前を通った2人組にデニムと即席コンビで19ぜ!一瞬であしらわれたが、デニムと顔を見合わせてもう一度アタック。反応は悪くなかった。
歩いていく方向にある店のことを話題にした。そして店の前を通る瞬間に...ビタ止め!
数歩先を歩くデニム達を呼び戻して、4人でバルへ。
 
 
M山1連れ出し目 コンビ(デニム吾郎)
20代前半の2人組/社会人
 
デニム担当→優子
じゅっきー担当→帽子
 
備考:2人とも地元がじゅっきーと同じ街
 
ドヤ顔でグループLINEに連れ出し報告。
この日初のコンビ連れ出しでLINEが湧いてとってもキモチイ-。
 
地元トークで盛り上がってラッキーなじゅっきーおじさん。空気を支配してる感があった(´∀`*)
 
デニムの方はどうだ?
帽子は年下恋愛対象外でデニムにめっちゃ冷たいw 優子も微妙な反応で、自分がデニムの立場だと結構つらい。どうする。
 
 
 
デニムが魔法を使っている?
 
フレーミング(reframing)とは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。   
 f:id:spartan_ex:20170420165526j:image
 
あかん、跳ね返されとる(´;ω;`)
 
 
 
退店
 
朝3時から旅行に行く優子
セパることもできず、Lゲしてあっけなく放流となった。 
(※後日帽子は逆アポ打診きました♡グヘヘ)
 
 
 
 
 
その後、なお吉さんや中島くんとも初コンビをしたが連れ出しまでには至らず。
1年前から、帰省するたびに反応が悪くなっていくM山をずっと疑問に思ってた。それはなお吉さんとの地蔵トークでも話題となり、全部ブラウニーのせいというとことで、"ブラウニー現象"と名付けた。(詳しくはなお吉さんのブログで→さつまんこ会(459上陸編)|なお吉の刺激を求めて旅ナンパ) www
 
 
 
 
23時半
深夜になりさらに冷え込むM山は南国のさつまんこから来た2人には厳しい寒さだった。
 
そんな中、wadaがソロ連れ出し。
高知のナンパ祭り以降、連れ出してからの強さに磨きがかかっている。きっと即るだろう。翌日は実家へ帰らなきゃいけないじゅっきーも今日結果が欲しかった。声をかけ続ける。
 
 
 
 
0時半
何度もキャッチに捕まりながら、ゆっくりと歩く2人組を発見。カラオケに入ろうとしたところを前方から逆3で声かけ。すぐに連れ出せるとわかった。
 
 
誰に来てもらうべきか。ここは最善の選択をしたい...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:spartan_ex:20170420180922p:image
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
少し疲れている雰囲気の2人組。ブラウニーのテンポとイジりで撹乱しよう!
 
「友達呼ぶけん一緒にカラオケに入ろう!」
 
「それって◯い靴を履いた人?その人はダメ」
 
(´-`).。oO(あ、ブラウニー現象やwww)
 
 
f:id:spartan_ex:20170420173328j:image
f:id:spartan_ex:20170420173501j:image
 www
 
 
「イケメンがいいなぁ」
とのことで、
吉野家から駆けつけてくれた中島くん!
中島くんも声かけ済みだったらしいが、うまくごまかしてカラオケ隣の居酒屋へ笑
 
 
M山2連れ出し目 コンビ(生の中島くん)
20代前半の2人組/看護師
 
中島くん担当→肩出
じゅっきー担当→ピンク
 
仕事帰りの看護師。昼にM山城に登った中島くんも明らかに疲れているw それでも肩出のほうをすぐに仕上げていく。緩そうな発言を繰り返す肩出
 
少し堅そうなピンクもお酒が入り、隙が見え始めた。セパるためにもこっちの食いつきを上げておかなければ...!!
 
肩出に合わせて中島くんもトイレへ。
じゅっきーは半個室で口説きモードフルスロットルや!!2人きりでのデートを提案。
中島くんたちが帰ってくる。
 
ピンク「口説かれてる〜」
 
うーん堅い。仕上げれない。
LINEには中島くんがトイレ前でDKしてきたとあった。とにかくセパらなければ...。
 
問題は仲の良さそうな2人。
時々女の子同士で謎のワードを交わしている。
肩出ピンクを気遣っている様子...。
 
 
ここで、女の子同士の相談タイムが入る。
こっちも作戦会議をする。
 
中島くんが会計を済ませている間に、先に部屋に戻った。
 
「なんの話してたん?」
 
「じゅっきーが〇〇に似ててモテそうだなーって話してたんよ」
 
 
 
 
 
 
  f:id:spartan_ex:20170420170648j:image
 (ほう.......嬉)
 
 
  
 
 
 
いやいや違和感w
結局店内ではセパれず、少し雰囲気が変わる。
 
「カラオケで1時間だけピンクの好きな歌歌お!」
 
中島くんが機転を利かせ、じゅっきーはピンクと手を繋いで4人でカラオケへ。しかし何もできずに1時間が過ぎる。
 
ハメられたじゅっきー。相談タイムで全てが終わっていたことをここで察した。
どうやら、ピンク肩出の家でバレンタインチョコを作る予定だったらしい。そのことを最後まで知らなかったことが敗因の一つ。
 
セパれなかったことが本当に情けなくて、自分以上に中島くんは悔しいだろうと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
 
 
 
 
 
 
 
初日が終わった。
 
 
 
 
 
 
午前4時
「おい、マルさんが酔ったふりして路上セパしようとしとるぞ!」
 
女の子と良い感じで歩くなお吉さん。その数m手前をへべれけで亀のようなスピードで歩くマルさんを見て、興奮しながらwadaに話すじゅっきー。
 
 
 
 
そのことをあとでマルさんに聞いてみた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マルさん「酔っぱらってただけ(≧∇≦)」
f:id:spartan_ex:20170420181455j:image
 
 
・・・・・・・
 
マルさんとじゅっきー 初日の結果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マ、マル坊主...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初日を終え、wadaの部屋に集まる。
なお吉さんがある男に電話。
 
この日大阪で3声かけ2連れ出し
じゅっきーは2日目、この男とのコンビでスタートすることになるのだった。
 
 
459ナンパ祭り in M山 初日 完
 
2日目へ

2016年M山スト

2016年2月、タイ パタヤビーチ

ビーチロードの娼婦たちと戯れながら歩く。
友人はゴーゴーバーから女をホテルに連れて帰ってしまった。

くそ、一緒に海外ナンパするって言っただろ。

とは思いつつも、ソロで自由に動き回るのは好きだ。

夜の砂浜。
靴を脱いで海に入ろうとするタイ人の女の子を発見。この子も娼婦なのかな。
俺も靴を脱いで海へ入り、拙い英語でコミュニケーションを取りながら海水を投げ合ってキャッキャして遊ぶ。
それとなく娼婦かどうか聞いてみると、訝しげな顔をして言う。

「私は帰ってもう寝るつもりよ」

「一緒にクラブに行って踊らない?」

クラブへ向かう。知り合い?の男も合流するとのこと。彼氏ではないらしい。

英語力が無く会話が少なくなってきたところで男が合流。気まずくなって、友達が待ってるからと言い訳をして逃げるように去ってしまった。情けない。


数十分後、

疲れと宿なしの状態で即系となった俺は汚い部屋で女の股間に手を触れた。モコッ。ん?


「アイムソーリー」


急に低い声を出した「女」。いやこいつ女じゃねえぇ。。。



もうどうにでもなれ。




RB(レディボーイ)と対面で手コキし合った結果、先に果てた。







2015年末、
ストリートナンパを始めてみた、とはいえ、友人と飲んで数声ボソボソっと声をかけて帰る。という体たらくを繰り返した。そんな状態で100声くらいしても何も起こらなかった。


その頃、公家シンジさんとクラトロさんがクラウドファインディングで支援を募っていた、LA PUAツアーというものを知り衝撃を受ける。興奮のあまり支援をし、後日レポートをもらった。そこに描かれていた異国の地での奮闘。LAでの試行錯誤の末の派手な衣装。これがPUAなのか!

海外ナンパすれば自信に繋がるんじゃないか?

タイへ行った。
その結果、自信を失い、RBのトラウマでナンパもできなくなったのだった...。






5月、M山
ナンパの春。でも俺は全然ダメだった。

5月諸事情で帰省することに。せっかくだしM山でナンパがしたい!

あっ1人じゃ地蔵するし、wadaを黙してナンパに誘おうw
wadaと遊ぶ約束をして合流。声かけを見せる。

M山の反応の良さに驚く。

ガンシカはほぼゼロ。Lゲットも割と容易。
結果は坊主だったが、久しぶりにナンパが楽しくて仕方がなくなった。モチベーションも上がった。

この日からwadaもナンパ師になった。
(本当は2月に誘っていたけど、俺がマラソンで動けなくなってキャンセルw)




6月
M山から関東に戻り、ナンパブログを読み漁った。なんとなく「即」のイメージができるようになった。

6月の最初、最寄駅でフラフラ歩いてる子に声かけ。直ホ打診するとOKが出る。でも彼氏がいるからしませんよ。コンビニでデザートを買う、あーんして恋人の雰囲気にして崩そう。ブログで呼んだルーティーンだった。ホテルイン。そんなことする必要なく、ノーグダで人生初即。声をかけて30分弱。

こんなこと本当にあるんだな...と思った。



6月中旬またもM山へ。初即をしたあとでわくわくした。

wadaと点数制で遊びながらスト。


木曜日の0時頃、好きなホストの友人を待っていた19歳JDと和む。平行トークで遠くまで行っていたwadaが帰ってきてサポートに入ってくれた。JDが3人で飲みに行きたいと言い始める。ホテル飲み打診。シャンパンあるよ。シャンパン飲みたい!ブログで読んだルーティーンだった。
wadaがうまくセパッてくれて直ホ。ゲームして盛り上がって即。

ちなみに前日LゲしたJDは後日wada、ブラウニーと案件被りが発覚するのだった。

これがM山


7月
関東の先輩たちに地元なのに459旅行に駆り出される。

合間を縫って出撃しようと画策。T末で少しストった次の日M山へ。

M山夏の風物詩、土曜夜市に狙いを定めた。

金曜夜は飲み会を終えて0時、ソロスト中のwadaと合流。

この日wadaは、女の子に声をかけた瞬間頭がパニックに陥って言葉が出なくなり、合流した時は声かけの恐怖で唇が震えていたww

コンビで行こう。

一応先輩だから勇気づけてやらないと。


1声かけ目20代前半の看護師2人組を居酒屋連れ出し。


wada担当の後輩看護師ちゃんのほうが緩そう。即ってくれ。



しかし、会話の途中である事実が発覚する。後輩ちゃんとwadaは人間関係の繋がりが深すぎた。

これがM山 w


退店時、後輩ちゃんがトイレに行ったところで追いかけ担当チェンジ。外に出てセパ。家の前で彼氏グダを粘って崩してラブホへ。即。

結局土曜は疲労により飲み会で倒れて夜市には行けずw

ちなみに旅ナンパはこのあと大阪ミナミでやって、バー連れ出し負け。

その後、Twitterのアカウントを作り、459-1919会の存在を知る。




8月
帰省でM山

wadaが1声目で連れ出して消える。
俺は完膚なきまでに坊主w




10月 ハロウィン
1919会vsさつまんこ会(K知ナンパ祭り 後編 - じゅっきーのブログ)に便乗させてもらいK知へ。その前日にM山で、ホワイト(ホワイトの成長日記)と出会う。


K知後にもM山でブラウニーとコンビ。

仮眠後深夜出撃。

ハロウィン女子会帰りの30代人◯をホテルに連れ込み飲み。
セーリグダによりフェラのみ。

じゅっきーが就寝した後、その女性が何かゴソゴソしている、気がする。目が覚めると女性の姿がない。やばい!!なお吉さんがM山でお金を取られた事件(M山遠征(前編)|なお吉の刺激を求めて旅ナンパ)を思い出した時にはすでに時遅...


f:id:spartan_ex:20170210052204j:image


枕元に5000円置いてあった。どうやらホテルの追加料金がかかると思っての気遣いだったようだ。ありがとう。

良い人もいれば悪い人もいる、これがM山です!www
みなさん、ぜひM山へ(*´-`)







M山ストナンについて
M山でストナンのメインはO街道と銀天街銀天街のほうは夜になるとお店が閉店し駅や家に向かう人以外がいないためかなり人が少なくなる。一方O街道は近くに住んでいる人も多いため、深夜までそれなりに人通りがある。平日は少ないこともあるが、週末は日付が変わってもそれなりに人がいてストしやすい環境。O街道に面した一番街、二番街にはキャバクラ等も多く、キャバ嬢もいっぱい歩いている。ビジネスホテルはO街道近くの綺麗めなところを安く確保できることができるが、週末は埋まりがちなので早めの予約がお勧め。

K知ナンパ祭り 後編

22:00
開始から2時間が経過。

街に戻り、仲間を探した。

この頃には街に一体感が生まれていた。戯れる男女。もはや全く普通のストリートではなかった。

連れ出しは簡単そうだ。女性たちのテンションは高く、ハロウィンという言い訳すら用意されている。でもそれは他の男たちも同じ条件。
てか、コスプレしてない俺は不利じゃね?

数ヶ月やってきたナンパの経験だけが頼りだ。なによりこのアツいストリートでナンパがしたい!自然と1連れ出し目の失敗を頭から切り離すことができた。




即席チームのナカタヒデ(現アディっち)とタクヤンさんを発見!テンションが高まる。

しかも連れ出し確定済み!アーミー仮装の足のエロい女の子。
男側のメンバーが足りないとのこと。ナイスヒデ。だてに旅人やってないな。

しかし女側がなかなか集まらない。
ナンパしたすぎて狂ってたじゅっきーは、新たに合流したSafariさんと暴走気味にコンビナンパを始めてしまったw




f:id:spartan_ex:20170210052957j:image
f:id:spartan_ex:20170209134353j:image

Safariさんの向井理オープナー

抜群のトーク力、爽やかなビジュアル。笑わせて、和んで一瞬で距離を縮めていくSafariさん。

コスプレの女たちと写真を撮りながら、どんどんLINEをゲットをする。

イかれた目をしたゾンビ兵がじゅっきーのチンコに拳銃を突きつけてきた。その時Safariさんが急に全力ダッシュした。

あのやろう逃げやがったw

ゾンビ兵がじゅっきーのズボンの中にジーマを流し込もうとした。さすがに逃げ出してSafariさんを追う。
そこにいたのはさっき連れ出しをグダられた2人組。再びすれ違ったところをSafariさんは見逃さなかった。視野広いな...30代の全力疾走見たのも久しぶりww


22:30
2連れ出し目 コンビ(Safariさん)
私服の2人組/20代前半/銀行員

再会後、Safariさんのトークと粘りでバー連れ出し

一方アルコールと睡眠不足で体力が早くも尽きたじゅっきーは、、
f:id:spartan_ex:20170210053348j:image

全然喋れなくなった...。サポートしなきゃいけない立場なのに。Safariさんに逆にサポートしてもらうことに。本当にすみませんでした。


Safariさん担当の美人子は顔つきが徐々に変わっている感じ。これはいけるか!?
じゅっきーは見せ場なし!

じゅっきー担当の子の彼氏が迎えに来たところでなんとかセパ!2人を残して退店。


じゅっきーの結果:見せ場なし、足を引っ張った




H広場の方へ。

ピッチで味方を探してるナカタヒデをまたもや発見。ヒデはナンパ初心者らしい。

しっかり俺について来いよ!

言いたかったがやめておいた。

コンビで声かけを始める。
自然体で和むヒデ。こいつ...漂うリアモテ感。

クソガッw

そして、



f:id:spartan_ex:20170210053517j:image
ナカタヒデ&じゅっきーちゃんでジェラピケ2人組を連れ出し!



0:15
3連れ出し目 コンビ(ナカタヒデ)
ジェラピケ2人組/20代/JD(たぶんうそ)

SNOW風のヒゲメイクをリアルSNOWやなーとイジリ、家着のジェラピケをエコな仮装やなーとイジリ倒し、K知に詳しいヒデの誘導でスイーツ屋へ。


普通な会話で盛り上がる。
じゅっきーはナンパには慣れてきたが、結果や先の展開を考えすぎてその場を楽しめてないことがあった。
ナカタヒデは楽しそうだ。それが女の子にも俺にも伝わって楽しい雰囲気ができあがっている。



連れ出し中にLINE。wada。
ホテルイン!やりやがった...



店を出ると自然と2軒目どうしよう?という流れになる。それぞれが担当の子といい感じだ。できればここでセパりたかった。でも女の子たちは離れそうになかった。

wadaからツインルームの鍵を受け取ってホテル飲みにできないか?
宅飲みを冗談っぽく打診してみたが流される。次はカラオケになった。

未来はあるのか?このまま楽しくカラオケして解散じゃすでに厳しい時間帯に突入してしまう。

ヒデに相談。ヒデが勇気づけてくれた。よしいこう!
ずっと一緒にはいれないかもしれないことを女の子に伝え、ダメならいつでも放流できるように手を打つ。一瞬寂しそうな顔をしたように見えた、いける。
 
シダッ◯スにイン。



0:47
今度はグループにwadaの即報。
我らが大将が一番乗り...wadaは東京で初即して以来地元では即がなかった。その頃は出撃するたびにLINEや電話で、課題や反省点を話しあっていた。

そんなこともあり、女の子がワンオクロックの曲を歌っている時、この舞台でやり遂げたwadaのことを思って泣きそうになるじゅっきーw 

カラオケの中でもいい雰囲気だ。
ヒデとLINEで作戦をやりとり。軽くギラついてみる。嫌がるふりをしながら嬉しそうだ。ヒデのほうも肩を組んでいい感じ。本当にいい感じだった。

セパりたかったがコンビの経験が少なくてどうすれば良いのかわからない、とりあえず延長。


延長してすぐ、じゅっきー担当の子に電話がかかってくる。外で電話を終えて戻ってきた女の子は顔色と雰囲気がこれまでと違った。

アッシーが迎えにきたから行かなきゃ。今日のアッシー機嫌悪いからやばい!

彼氏か?逃げるように駆け出す2人。

おい、延長したばかりだろ!笑





最後セパるもゲームオーバー。

茫然自失。



じゅっきーの結果:太ももの内側さわさわ






02:30
再び街へ。誰かいるのか...?

みんないたwポケストップに集まっていた。ポケストップに仮装した直太朗さんの元に。

近況を話す。戦場で仲間を見つけたときってこんな気持ちなんだろう。だがゆっくりはしていられない。みんなすぐに鉄砲玉となった。

ここでjujuさん(現ギャルル)とコンビになる。

開始前の飲み会の時から、彼のヤクザのようなw雰囲気と優しげな雰囲気を合わせもった不思議な魅力に取り憑かれていた。そんなギャップに女の子も虜になるだろう。虜になるだろう。はい、二度言いました。

 
ほとんどのすれ違う女の子たちに声をかけていく。ここにきても若干選び地蔵する理想の高いjujuさんに少し笑いながら、楽しいコンビでの声かけ。
 



jujuさんの鉄板トークで、すぐに連れ出しが決まった。

f:id:spartan_ex:20170222024230j:image

02:45
4連れ出し目 コンビ(jujuさん)
ウォーリー2人組/20代前半/JD

深夜のためなかなか開いてる店がなく苦戦するも居酒屋へ。


まずは4人で和む。
jujuさんがじゅっきーをイジる。時々じゅっきーにしかわからないトークでじゅっきーを笑わせる。この人は男に対してもサービス精神満載や。



次第にそれぞれ隣の女の子と2人で和むようになる。いい感じだ。本当にいい感じか...?じゅっきーは何か違和感を感じていた。

じゅっきーは疲労で言葉が出なくなってきた。ルーティーン、ルーティーン、なんかあったかな...。よし。


恋愛遍歴引き出しや!!


悲報
おそらくjojo



甘えさせてみよう!!

ほんとは甘えたがりやろー

甘えたがりですあはは

甘えてみてもいいよ(*´-`)

えー恥ずかしいー

いい感じだ。違和感は気のせいだ。よかった。


閉店時間の4時が近づく。それをjujuさんにも伝える。jujuさんが口を開く。


デートセパ!すぐに気がついた。


女の子にどっちがタイプか選ばせて時間制限のデートをする。jujuさんは和んでいるじゅっきーの様子を察して、女の子がそれぞれ担当の2人を選ぶと見越したのだろう。



急に吐き気がした。心臓がバクバクして、神頼みしたくなった。




しかし、神は微笑まなかった。

juju 2票

じゅっきー 0票


戸惑うjujuとガチ凹むじゅっきーwww



じゅっきーの結果:「男」として圧倒的敗北


違和感の正体、それはじゅっきー担当の女の子がたまにjujuさんのほうをチラチラと気にしていたことだった...。

jujuさんのフォローでなんとかセパるもダメ。またもや足を引っ張ってしまった。





街へ。連れ出している間に、LINEにはさつまんこ会Jさんの即報、1919会バレンチンさんの「バレンチン出し即報」が入っていた。


wadaと合流。なお吉さんも一緒にいる。なお吉さんは、楽しいけど難しいなぁと言っていた。

あのなお吉さんが即れてないなんて...。  



f:id:spartan_ex:20170210084236p:plain

wadaと焼け野原をいく。
他の人たちも見かけた。誠司さんは相変わらず素早い動きで女の子を追う。




4:34 さつまんこ会会長、生の中島さんのコスプレ2倍ポイント即報

先手を打ったはずの即席チームは完全に置いていかれた。

4:38 テルーホイン!


誰だ?






f:id:spartan_ex:20170210084159g:plain


ナカタヒデ!!ダイレクトボレー。これで望みがつながった。





ソロで声をかけにいく。

失敗。

wadaと再合流するためH広場へ。

いない。連絡もない。これは...





制服コスの子とすれ違う。

あれ?さっき会いましたよね?

え?会ったっけ


お茶を買ってあげて、ホテルへ誘う。

ホテルは行かんよ。私さっきヤッてきたから汚いよ


うほーw興奮するじゅっきーwww


適当に理由をつけてホテル近くまで行くも、グダられて結局放流。






商店街を歩く。
ハードなスケジュールでK知へ来てくれたSafariさんが座っていた。

「みんなあっちにいるよ」

シダッ◯スの方へ

キャバ嬢風の子が立っている、近づく。

やべー...めっちゃ酔ってるw
これは手がつけられなくなるかもしれない。やめておこう...

ふらふら〜ドンッ!

お、大丈夫か!?

お兄さんかっこいい〜

抱きつかれてキス。どうする?

人を待ってるけど電話に出ないの

俺ホテルに帰るとこやけどとりあえず来たら?

いくー


タクシーでホテルへ。




しかし酔いすぎてる...どうする?
ここまできたからには...
ふと前日M山で合流して応援してくれた若手3人のことが頭をよぎる。

f:id:spartan_ex:20170210084334g:plain




よし...



19ぜ




ーん
乳首舐めてー





f:id:spartan_ex:20170210084314g:plain






ベッドで、風呂で、またベッドで、

合計30分弱( ´Д`)






7:04 じゅっきー  即





そして、連絡のつかなくなったwadaから





7:26 wada  即(コスプレあり)





女の子が眠りについた頃、LINEが届く。さっきの制服の子。やっぱり一度会っていてLINEを交換してたらしい。対決に焦ってLINEを途中で止めていたのは俺だった。連絡しておけばもしかしたら...







明るくなったK知の街を歩く。wadaの元へ。
はしゃぎながら、ツインルームのチェックアウトをする。






wadaは2即をしたその部屋の写真をしみじみと撮影していた。









K知ナンパ祭り 完









後日、空港へ向かう前に某所へ。高校の同級生の女の子とたまたま会う。高校の時は1回か2回しか話したことがない。

あれ?◯◯くん帰ってきとるん?



ナンパ対決のために帰ってきた、とは口が裂けても言えなかったw
余った東京のお土産を全部あげた。今度は下心は全く無かった。




LINEが届く。制服コスの子。

「またきいやー!今日のハロウィンイベントこん?◯◯ってとこ!」




そうか、今日がハロウィン当日か。K知は今日も盛り上がるのだろうか。残念ながら行けないな。どこであるんだろう?ググってみた。






キャバクラだった...。

真夏の出会いと四季の移ろい

「あけましておめでとうございます!どこで知り合いましたっけ?ですが、機会があれば、是非ご一緒させてください笑」


2016年夏、東京
ある地方から友人のwadaが東京に遊びにきた。

「観光どっか行きたい?」

「観光は時間が空いたらで!ググれば見れるしね笑 今回はとにかくナンパしたい、色んな場所で声をかけてみたい」
ナンパを始めたばかりの彼は今と同様ストイックだった。(今は筋トレに傾倒中w)

クラブへ行きバーへ行きストリートにも立つ。そしてあるイベントに目をつけた。

東京湾納◯船

いつも一緒にナンパをしていた友人も誘って数人で乗船した。

初回はwadaだけが連れ出しに成功。個室居酒屋でキスをしておっぱいをもみもみしたらしい。しかしタイムオーバー。俺は8Lゲもしたのに連れ出しにすらつながらなかった。

次の日は2人で乗船することにした。
東京の地理を把握できてない彼は不利だと思った。そこで乗船前に東京駅近く◯ビルのリゴ◯ットにて作戦会議。ラブホテルまでの道筋をちょっとおしゃれな空間でレクチャーした。

その日ドラマが起きた。
wadaはAMOG対決を制し船内で手マ◯w、しかし船外で別の男にAMOGされる。そこでwadaは寛大な心で待ちの姿勢をとった。俺は連れ出しが決まりwadaを浜松町に置いて新宿へ向かった。最終的に、女の子は追ってくる男を完全に無視してwadaの元へ戻ってきたらしい。そしてレクチャーした通りにホテルへ搬送。
報告を受けた時俺は連れ出し負けして帰宅中だった。
wadaにとって初めての「即」だった。


数日間ナンパ三昧の生活を終えてwadaが東京から去っていく時誰かがぽつりと言った。「勇者の背中や...」全員その背中に見惚れた。が、同時に思った「いやアホの背中やんwww」


そんな思い出を作ってくれた納◯船。その後相方を変えつつ俺は計7回ほど乗ったのだった笑
正確な数字すら覚えてない、覚えているのは全部坊主だったということ。納◯船はくそですね〜!笑 
まあ全部自分の実力がなかったからやね笑

負けるたびに上野のストリートに立った。
そこでも色んなドラマが生まれた。


夏の思い出。





2017年1月
四季の移ろい、日本人の細やかさは美しい言葉を季節の挨拶乗せて届ける。今まで出会えた人にもう一度会えたら...会えなくても心は繋がっていれたらそんな気持ちがあるのだろうか。素敵な文化。

「あけましておめでとうございます」

可愛い子から順に数名にだけLINEを送ったった(・Д・)ナハハ

返信が来た。その中の一人、俺のことを覚えてないという。確かに出会った時はすごく警戒されていた。説明するとなんとなく思い出してくれたようだ。

後にその子はLINEをした日に彼氏と別れたことを知る。





2011年夏、H島
大学の友人の実家へみんなで遊びに行った。
近くにはビーチがあり、毎日そこへ繰り出してノリでナンパのようなことをした。誰も声をかけられなくて女の子の集団にビーチボールを投げたりジャンケンで声をかけるやつを決めたり。今思えばダサいけど当時はそれが本当に楽しく、友人の実家で毎日わくわくしながら目を覚まし、照らしつける太陽のもと浜辺へ向かった。
それなりにうまくもいった。毎日バンゲできたし、その後飲みに行ったり、後日アポったことも何度かあった。

その中の一人。当時10代の女の子がいた。
メールのやりとりはちょっと堅苦しい印象、背伸びしたい年頃にも思えた。

ある日、帰省中にwadaと焼肉を食っていた。
2人ともなにかやらかしたい年頃だった。女の話になると2人とも会いたい女がそれぞれH島にいることがわかった。明日しま◯み海道をチャリで渡って会いに行こう。
その場でアポを取りつける。奇跡的に2人ともアポがとれた。

早朝、眠い目をこすりながら折りたたみ自転車とママチャリで走り出す。あーーっと橋の途中でwadaが遅れだした。今では筋肉自慢のwadaは当時なぜか体力がなかった笑 限界がきてフェリーに自転車を乗せてGO。

H島に到着後、別れてそれぞれの相手に会いに行く。俺はカフェで健全解散、wadaは山の上でキスをしたと言っていた。道中ズルしたことはもちろん言わなかった笑


青春の思い出。




その後、その女の子とは何度も会った。諸用でH島を訪れた際飲みに行って家に泊めてもらった。その時、ずっと彼氏がいると言われた。ハグしかできなかった。今度は東京に遊びにきた。観光して一緒にホテルに泊まった。キス、パンツの上から手マ◯。それ以上はできなかった。

その後その子は社会人になり、研修などで東京に来るたびに連絡がきた。しかしもう会わなかった。あの頃は振り回してごめんなさい。そう言われても会わなかった。

--------------------------------------------------------------

昨年の夏に出会った女の子とは新年からずっとLINEのやり取りを続けた。その時に何度かH島の子のことを思い出した。ちょっと堅苦しい、けど人懐っこい、そんなLINEの感じが似ていた。
ただ、俺は前とは違った。そこからヒントを得てどう攻略するかをついつい考えてしまっていた。悲しいことかもしれないが。





1月某日
19:30 新宿待ち合わせ
大学生らしい格好の笑顔がかわいいこが立っていた。

初めてましてー
初めてましてー

冗談っぽく言い合う。

こんな大っきかった?前ちっちゃかったよね?身長伸びた?あ、髪も伸びたねー!

絶対誰かと間違えてるー!前は浴衣だから髪上げてるし!

LINEでもしたやりとりを実際にすると、可愛く睨んできた。
とにかく最初から喋りまくる子。

「一応予約しといたから行くよ!」

「え、私鳥貴行くつもりだった!私には鳥貴がお似合い!」

そう言いつつも喜んでくれた。

ん?ありゃww全然イメージとちがうwww

事前にイメージした女の子像は完全に俺の妄想だったようだ (成長してねぇw

ちょっとおしゃれな雰囲気の店の外が見えるカウンター席へ。

その子は終始喋りっぱなし。主導権を握られてないか少し考えたりはしたが、楽しそうなので特に何もしなかった。ときどきイジりつつ。
恋愛の話が大好きな様子で、過去の彼氏の話などをひたすら話す。俺の元カノのこともしきりに聞いてくる。ただし、いきなり男と2人きりで飲みに行ったりしたことはないらしい。どうやら彼氏以外の男とセックスをしたこともないようだ。

今回はなんで?彼氏と別れた日にLINEがきたから?LINEで言ってたように顔がタイプだったから?(どや)

この人覚えてる?って友達に聞いたらせっかくだから行ってきなよーって言われたから!てかもっと早く連絡してくれたら良かったのにー

あ、運命トークも意味がなさそうだwwちょっとイメージとズレてるなぁwただ食いつきはある。
試しに肩が触れるくらいまで身体を近づけてみる。逃げられる。手に触れようとしても避けられる。

私そういうのはちょっと...あはは

イヤではなさそうだけど仕切り直し
 


再び恋愛トークへ

社会人の人って告白とかしなくてもそういう関係になってたりしません?怖いですよねー笑
 


気づけば場所を変えずに3時間近くが経っていた。トイレから帰ってきたタイミングで軽く肩を抱く。びっくりしていた。


手をつなぐ。



今度はノーグダ。






店を出る。


まだ終電までは時間あるやろ?もう一軒だけ行く?行こ。

私帰りますよ〜〜あ、もう一軒いきますか?あはは
  
曖昧な返事。
駅の方へ歩き出す。


じゃ、そこぐるっと一周してあっちな!

あははは

適当なことを言って歌舞伎町のほうへ。
地下道入り口

あ、私ここからも帰れるんで〜笑

軽く手を引っ張って、すぐに突き放してみた。あくまで冗談っぽく。

ほんとにもう帰りたいって思うなら帰っても大丈夫だよ、じゃあまた今度ね!

寂しそうな顔をしてくれた。



パ◯ラへ。座敷の部屋。
カラオケは歌わないと言っていたけど2人とも歌い始める。

曲の合間にキスを試みる。逃げられる。 


次の曲の合間にも。 



今度はノーグダ。DK。

 


気づくと...



楽しすぎて俺の終電が無くなっていたwwくそださいwホテルに行くとしてもスマートに誘いたかった。
申し訳なくなって、終電で帰っても大丈夫だよと言った。
朝まで飲みますか、気を遣って言ってくれた。

ほんとに朝まで飲むだけでも楽しいなと思った。




カラオケを出て、鳥貴族いく?みたいな話をしながら歩き出す。



ホストのキャッチがいっぱいだ。





このへんもうラブホしかないよ笑

社会人怖い〜〜笑


ホテルイン


部屋が可愛いとはしゃいでいた。連れてきてよかったぜ(・Д・)ガハハ



マッサージをし合ったりして楽しむ。
一緒にお風呂に入ってベッドイン

耳ふさぐね

両耳ふさがれてDK

あれ、これTwitterでこの前見たようなww



ねぇどうしてほしい?舐めてほしい?

舐めて!

舐めてくださいでしょう?

ナメテクダサイ



あ、あのもう挿れてもいいですか...?

まだダメ!

尽くすタイプらしく舐めつくされたじゅっきー大満足

主導権とは、、、(・Д・)



太ももに乗っかってくる

やべ、入りそう

んうぅ...ああはああ



遅漏のためイケずw



私のこと好きー?私と付き合って!笑

冗談っぽく言われたが適当に流すw

今度友達と集まったとき◯◯さんのこと会議にかけますからね〜笑


   
 





次の日

夜とは景色の変わった歌舞伎町を歩く。



あっ、ここ昨日歩いた!

歩いてないよ!あっちの通りだよ。誰と歩いたんだよ笑

人口数百人の田舎で育った俺が、東京で生まれ育った女の子を新宿でエスコートしてることをふと可笑しく思った。



あ、はなまるうどん好き。ねぇ食べて帰る?

あ、好き好き。行こか。

行く気ないのに行こうとか言わないの笑



何時間一緒にいてもまだ一緒にいたいなと思える子だった。




季節が変わって、
ナンパを始めて初めての夏の思い出がまた一つ、増えた。











うーんなんか違う。ナンパはただのきっかけ。主役ではない気がする。














夏に出会った女の子との思い出、かな。







うーん。







でもやっぱり最後はTwitterにいる多くのナンパ師らしく笑










準即/納◯船/JD/Eカポ-

昨年8月以来の準即だった。




追記
2009年夏、H島
友人の実家の近くの海に遊びに来ていた女の子グループ、その中の1人が2日連続で来ていた。2日目偶然会いメアド交換。

このブログを書いている途中に、今用事で東京に来てるとLINEがあった。次の日その子が新宿で友達と飲んでいるところに合流することに。 

会って思い出したがキセクだったwその友達は初対面だったがH島2日目の海にはいたらしい。懐かしい話をしながら、楽しく会話。2軒目に行くことに。友達はノンアルだったがキセクは泥酔寸前。2軒目にてキセクと友達に挟まれる形に。友達のほうといい感じになりLINEを交換。
泥酔したキセクはめちゃくちゃ嬉しそうだったし楽しそうにしてくれた。俺も嬉しくて楽しかった。2人をホテルに送り届けて別れを惜しんだ。

後日、友達とはLINEで気持ちをぶつけ合った。俺も気に入ってたし、その子も気に入ってくれてた。

お泊まりアポ決定にてH島久々上陸決定ダロウ٩( ᐛ )وついでに調子に乗って2011年に出会ったあの子とも再戦決定笑 ナンパを覚えて少しばかり経験を積んだじゅっきーの運命やいかに...

K知ナンパ祭り 前編

10月27日 23:00 関東某所

街は浮き足立っているように見えた。

週末の渋谷はホコ天と報道され、クラブやDJからは、イベントやゲスト募集のLINEが届く。

Twitterではナンパ師たちがアップを始め、普段ナンパをしないような友達からも渋谷へ誘われた。彼らもハロウィンへの気合を伝えてきた。


俺は...


f:id:spartan_ex:20161210172307j:plain


荷造りしていた。



..................



1575年、四万◯川の戦い。長宗我部元親一条兼定を撃破し土佐を統一。そして1585年、四国を統一。しかし同年秀吉の四国征伐に降伏し、天下統一の夢は破れた。

だが、その精神は幕末の志士たちに受け継がれ、日本が大きく変わる原動力になったといわれている...。


そして2016年、新たな戦いが歴史にきざまれたw


f:id:spartan_ex:20161210174225g:plain

2016年10月29日

1919会vsさつまんこ会vs即席チーム (K知ナンパ祭り) ←NEW!!



f:id:spartan_ex:20161210174301g:plain

                     vs

f:id:spartan_ex:20161210174326g:plain

                     vs

f:id:spartan_ex:20161210174351g:plain



20:00 K知


「19ぜ!」

f:id:spartan_ex:20161210174736j:plain

ついに、生で聴けた!これが459の号砲だ!


そこには初対面の1919会、4545豪二さん、少し歳は離れているが幼馴染のwadaを含む即席チームの面々、総勢11人がいた。


そして、遠く薩摩の国には対戦相手のさつまんこ会。あの「桜島」すら卑猥な島なのかと思えてくるその名とは裏腹に、フレッシュなメンバー揃いらしい。

開始直前その中のたかトシさんがTwitterでリプをくれた!嬉しい、薩摩とも気持ちが繋がっている。



号砲直後のことだ。近くを女の子が通過。よしいくか!どうする?予定通りコンビとなったwadaのほうを向いた瞬間...


1919誠ニさんが19!!!!1919!!!!

f:id:spartan_ex:20161210175130g:plain


はやい...!先にいかれてしまった💦


そして一気にみんな散り散りに。

焦って、どうすればいいのかどこにいけばいいのかすらわからないwadaと俺。


商店街に出ると、大量のコスプレと人が...!昼とは全く様子が違う!


気持ちを落ち着かせて作戦を練る。

wadaの案、コスプレのLINEゲットをしつつも、私服で街に来ているこに積極的に声をかけて即を狙おう、コスプレのこはまだハロウィンの雰囲気を楽しみたいだろうから、と。

よし、それでいこう。年下だけど俺よりwadaのほうが冷静だ。



まず、他の人から声かけられにくそうなオタク風のコスプレ2人組からLINEをゲット。

(これがwadaの2連れ出し目となった)


そして、2人でレッドブルを半分こして気合を入れた。それからすぐに、しばらくwadaとはお別れとなった。

ソロで声をかけたあと、wadaと再合流するべくLINE。返信がない、既読もつかない。これは...


よし!俺もやるしかない。



商店街を歩いてると、1人でキョロキョロしながらハロウィンの流れとは逆方向へ行く、童顔の可愛らしいこを発見。もちろん声をかける。

どうやら隣県の大学生らしく、たまたまバイトで来て今日は1泊するとのこと。

一緒にお土産屋さんへ。なんか少し天然ぽい。


お土産屋さんを出て飲み打診。


お酒は好き、だけど明日朝早い、飲みすぎて迷惑をかけた経験もあるから今日はやめとく、とのこと。


じゃハロウィンもう少し見よう!と言ってH広場のほうへ歩き出すと...


ついてきた。

H広場はその女の子のホテルとは逆方向だった。


あとでもう一度打診しよう。こっちには自分のホテルもある。そう考えつつハロウィンの写真を撮ったりしながら一緒に歩いた。


H広場まで来たところで、もう一度打診。

通らず。


「じゃあ近くのホテルに東京のお土産あるからちょっと寄りな」


いや、さすがに来ないだろうな...


「え!もらっていいんですか!欲しいです」


きたw


こんな感じでホテルに連れ出し。しかしここからどうするか。一軒挟むことを想定していたため距離感を縮めるトークなどができてなかった。対決という焦りで逆に固くなってしまっていたのかもしれない。



ホテルでお土産を渡してベッドの上に座って和む。少しだけいい感じ、な気がした。


ここまでただただ良い人できてしまっていた。良い人を装い急なギアチェンでギラつく。失敗の典型だ。しかしここまできて、最後まで何もできないのは非モテの典型だ。自分に言い聞かせた。なにより時間がない。



早い段階でハグ。キスグダ。和み直し。胸タッチオッケー。それ以上は強めグダ。

冷静になった。これ以上やるとダメだと思った。明日早いとのことで解散。



連れ出しとその後の展開に一貫性がなくバラバラ。対決がゆえに求められる結果のためにその女の子を利用してしまった。

そのこの気持ちを裏切った、傷つけたかもしれないと思った。


一瞬ベッドに寝転がり、天井を眺めたあと目を閉じる。LINEを確認するといくつかの連れ出し報告が入っている。wadaからの返信はまだない。再び、街へ出た。



「ナンパ師」としては、この日最初に連れ出した、この女の子との出来事が一番心に残っていて、いろんな感情と一緒に思い出してしまう。忘れないためにも書き留めておきたかった。



街へ戻ると戦況が変わっていた。



つづく




ー準備編ー


この日のためにwadaと何度も電話したりLINEでやり取りして準備してきました!

イベントは準備が8割と聞いたことあるしね!


・まずホテル。2週間ほど前に予約しようとしたらほぼ満室でしたw

サイトをこまめに開いてキャンセルが出たら即確保という運頼みだったけど、ツインの1部屋(1919会の皆さんと同じホテル)、別のホテルでシングル1部屋(H広場の近く)を無事確保。デリヘルが呼べるホテルのサイトで連れ込めるホテルかどうかを確認w


・旅ナンパ師さんのブログやインターネットでナンパスポット、居酒屋などを調査。Googleマップに印をつけてホテルまでの動線をなんとなくイメージ。


・くるくる戦略。


・パーティグッズを用意、到着してからはスパークリングワイン、コップ、割り箸を購入。


・到着してからwadaと街をぶらぶらしながら下見。wadaはスト欲を抑えきれずにソロストww俺は仮眠



ハロウィンなのにコスプレ忘れた

あと前日にM山で夜明け頃までストしていて睡眠も不足でしたw